2007年11月14日

北海道・春のスキー

どうせ春スキーをするのなら、少し足を伸ばして北海道へゴー!ゴールデンウイーク期間まで営業しているスキー場が多い北海道は、社会人の春スキーにはぴったりです。本州とは比べ物にならない豊富な雪量と最上級の雪質を誇るゲレンデが、あなたを待っています。

スキー愛好家にとっては、春スキーは短いシーズンを締めくくるための大切なもの。今年はどこでシーズンオフを迎えるか、これが大事なんです。ゴールデンウイークにまとまった休みが取れるのなら、北海道がおすすめ。北海道での春スキーの開放感は、一度味わったらヤミツキです。

春スキーは北海道で!本州では5月に滑走可能なスキー場はそう多くはありませんが、北海道なら大抵の所はOK。北海道のきれいな空の下でのスキーは最高ですよ、5月の北海道は日差しが強いため、雪目防止にサングラスをお忘れなく。日焼け対策もきちんとしておきましょう。

スキー愛好家に人気の北海道での春スキーですが、それほどスキーに興味がない人にもおすすめできます。なぜなら、北海道は観光の宝庫。おいしい食べ物に、心身まで癒してくれる温泉。春スキープラスアルファがこれだけ見込める所は他にそうそうありませんよね。

自然の大きさが痛感できる北海道での春スキー。山頂へ向かうロープウェイから見える景色は大パノラマ、冬にはありえない青い空と白い大地のコントラストが目に痛いほどです。滑り始めてからは少しだけ優しくなった空気と、重さの出てきたゲレンデが春の到来を感じさせてくれます。
posted by 東京日記 at 21:44| 日記

2007年11月09日

YouTubeとは

YouTube(ユーチューブ)とは、近年話題になっている、アメリカの動画共有サイト。

YouTubeは、カリフォルニアのYouTube社(Googleの子会社)によって運営されています。YouTubeは、現在では、世界で最も有名な動画共有サイトの一つと言えるのではないでしょうか。

YouTubeは、2005年からそのサービスを開始しています。YouTubeの基本的な利用法としては、

・動画を投稿する

・投稿された動画を閲覧する

といったシンプルなもので、これらの動画ファイルはFlash Video形式にて公開されます。

YouTubeの動画数は2007年10月現在で8,000万を超え、さらに毎日約35,000ずつ増えていっています。この動画数の多さ・豊富さが、YouTubeの人気の秘訣となっています。

YouTubeのシステムは、近年影響範囲を広げている「web2.0」の代表的なケースと言えます。ユーザーは単に情報を得るだけでなく、自ら発信できるというのが、YouTubeの魅力と言えましょう。
posted by 東京日記 at 16:57| 日記

2007年11月08日

アジアン家具

アジアン家具とは、インドネシア、中国、タイ、ベトナムなどで作られた雑貨を含めたインテリアのアイテムです。

材質としては、チーク材やバンブーが主流になっています。

家具としては、ソファやテーブル、ベッド、ダイニングチェアー、収納家具、たくさんあります。

そして、それらの家具は、自然の素材を使用しているから、心が落ち着き、優雅でリラックスすることができることから、最近は人気を呼んでいます。


アジアン家具を使うことによって、より南国のアジアンリゾートホテルのような空間を作ることができるからなのです。

さて、アジアン家具の選び方ですが、素材選びが大切な要素になってきます。

アジアン家具の素材は、なんと言ってもインドネシアのチーク材が失敗がなく、バリのリゾート感を出すにはもってこいの素材です。

天然木フレームのミラーを置くと他の邪魔にならなく、一点輝く存在になります。

日々の生活で疲れた身体と心を癒してくれる、アジアン家具。そんな癒しの空間を作ることにより、より快適で、よりゆとりのある暮らしを体感できます。

アジアン家具をちりばめて、美しさを兼ね備えた部屋作りで、スタイリッシュで機能的な生活、精神的にゆとりのある生活を送りましょう。
posted by 東京日記 at 10:28| 日記

2007年11月06日

マージンコールとロスカット

FXをやっていて、何度も目にする言葉で、とても重要なシステムがマージンコールとロスカットでしょう。

マージンコールというのは、損失額が一定の額になったときに、現在の取引を意地するには証拠金が不足しているということの通知で、ロスカットは損失額が一定の額になったときに行われる強制決済のことです。

FXをしていて重要だというのは、これらのシステムのお陰で、相場の急変があった時にも、損失額が限度を超えて大きくなってしまうことを防いでいます。

FX業者によって違いがあるかもわかりませんが、大体マージンコールが発生するのは維持率が50%を割り込んだときに、FX業者がメールで連絡してくれることが多いです。

例えば、預け入れ資金が10万円で、ドルが100円のときに1万ドルの買いポジションを保有し(証拠金10万円が必要)、その後1ドルが94円90銭までドル安が進んだとすると、51000円のマイナスが発生して、預け入れ資金10万円から引くと49000円。

49000円を保証金10万円で割って、維持率は49%となります。

ロスカットの場合は、ロスカットレベル50%〜20%の間くらいで、FX投資者が自分で設定するところが多いようです。

FXをするときは、相場の動きに気をつけて、ロスカットはなるべく避けるようにしたいものです。
posted by 東京日記 at 21:24| 日記